レシピ

四季の食彩…お手軽、おいしい、おすすめ料理

春のレシピ

おにぎり2種

作り方
ご飯にささの高菜炒め、しじみ佃煮を混ぜ合わせおにぎりにする。

材    料
ささの高菜炒め
ささのしじみ佃煮
ご飯
(各適量)

サンドウィッチ

作り方
ロールパンに切り込みを入れ、うの花とレタス等をはさむ。

材    料
佐々のうの花
ロールパン
レタス
ブロッコリースプラウト

春の和サラダ

ささの煮しめを利用すれば、簡単に旬のおもてなしの1皿が出来上がります。

作り方
①菜の花は軽く茹で、プチトマトは半分に切り、せりも適量用意する。
②ささの筍うま煮と①をお皿に盛り付ける。
③ドレッシングかマヨネーズをかける。

材    料
ささの筍うま煮 … 各1~3個
せり、菜の花、プチトマト … 適量
ドレッシングまたはマヨネーズ … 適量

※簡単なのに手間がかかったような、おすすめおかずです。
辛いのがお好きな方は「ぴり辛味にしん」もあります。

筍と豚肉のおかか醤油炒め

鰹節をふんだんに使ったささの筍土佐煮と、豚肉を炒めるだけ。筍土佐煮の味をいかしたスピード料理の完成です。

作り方
①豚ばら肉は1口大に切って、酒と醤油をもみ込んでおく。
②フライパンに油を熱して①を炒める。
④器に盛り、木の芽を散らす。

材    料
ささの筍土佐煮 … 100g
豚ばら肉 … 100g
酒、しょうゆ … 適量
※ささの筍土佐煮はだしをきかせ、しっかりした味付けになっております。
味をまろやかにしたい時は、仕上げに少量の水を入れひと煮立ちしてから水溶き片栗粉を入れます。

ささの味にしん大根

味付けは味にしんの煮汁だけ。なのにびっくりするくらい、こくのある味に仕上がります。

作り方
①大根は厚めの輪切りにし、更に半分に切って半円の形にする。
②鍋に大根とかぶる位の水を入れ、弱火で30分位下茹でする。
③水がなくなったら足し、味にしんを煮汁ごと②の鍋に入れ弱火で煮込む。
④大根がやわらかくなったら、火を消し味をしみ込ませる。

材    料(2~3人分)
ささの味にしん … 300~400g位
ささの味にしんの煮汁
    … おたま半量位(お好みで)
大根 … 1/2本

※簡単なのに手間がかかったような、おすすめおかずです。
辛いのがお好きな方は「ぴり辛味にしん」もあります。

佐々の味にしんサラダ

普段ドレッシングで食べるサラダも、味にしんと組み合わせると新しい味わいに。

作り方
①ミックスハーブは洗っておく。
②味にしんとミックスハーブを軽くあえて、器に盛る。

材    料(2人分)
ささの味にしん … 5~6切れ
ミックスハーブ … 適量
※見た目もボリュームアップして、食べ応え十分です。

「春らしい彩どり弁当」

ひじき入り卵

作り方
①卵は溶きほぐしひじきと塩を加えてまぜる
②フライパンにサラダ油を熱し①の卵液を数回に分けて重ね焼いて食べやすい大きさに切る

材    料(2人分)
卵 … 2個
ささのひじき煮 … 大さじ2
塩 … 少々
サラダ油 … 少々

カジキマグロの照り焼き卵

作り方
①カジキマグロは食べやすい大きさにそぎ切りする
②Aの調味料を合わせた中に①を10分程つけておく
③フライパンにサラダ油を熱し②のカジキマグロを焼いて焼き色がついたら裏返して中まで
よく火をとおす

材    料(2人分)
カジキマグロ … 1切れ
サラダ油 … 少々
A しょうゆ … 大さじ1.5
A みりん … 大さじ1
A 砂糖 … 大さじ1

ささの塩えんどう豆ごはん

作り方
①洗った米に水を入れ、塩小さじ1/3を加えて炊き上げる
②①のごはんにささの塩えんどう豆100gを加えてまぜ合わせる

材    料(2人分)
米 … 1.5合
塩えんどう豆 … 100g
塩 … 小さじ1/3

キャベツの春色サラダ

作り方
①すじをとったスナックえんどうを熱湯で数分茹でる
続けてざく切りにしたキャベツを熱湯で色よく茹でる
②①のスナックえんどう、キャベツとコーンを好みのドレッシングであえる

材    料(2人分)
キャベツ … 1~2枚
スナックえんどう … 40g
コーン … 大さじ2
ドレッシング(市販品) … 適量

デザート

※最後にお弁当箱におかずといちごを詰めたら彩り弁当の出来上がりです
材    料(2人分)
いちご … 適量

ザーサイ入り炒飯

春は、新生活がスタートし、精神的にも肉体的にも疲れやすくなる時期でもあります。
そんな時は主食をしっかりとってエネルギーを補給し、体力をつけておきましょう。

作り方
①ザーサイと焼豚はあらく刻む
②ねぎは小口切りにし、しょうゆにつけておく
③卵は溶きほぐしておいて中華なべを熱す ごま油を入れて卵を流し、大きく混ぜていり卵を作り取り出す
④③の鍋にごま油を少し足して①を中火で炒める
香りがしてきたらごはんを加え鍋肌に広げながら強火で炒めていく
全体がパラリとしてきたら③の卵を戻して②のねぎしょうゆを加え混ぜ、さらに炒める 味をみて、塩、こしょうで調味する
⑤器に盛り、ザーサイを添える
※中華スープ(ザーサイ、ちんげん菜)も添えてどうぞ
※ひと口メモ 家庭用の中華鍋では、大人数分つくるのは難しいので、2人分ずつくらいが丁度いいですよ。

材    料
ごはん … 茶碗2杯分
ザーサイ … 50g
焼豚 … 50g
卵 … 1個
長ねぎ … 10cm
しょうゆ … 小2
ごま油 … 適宜
塩・こしょう … 各少量

夏のレシピ

キムチもやしのトマトビーフ炒め

ささのキムチもやしを使って、暑い夏にご飯が進むおかずを作ってみましょう。

作り方
①牛肉は一口大に、トマトはくし型に切る。
②フライパンを熱して牛肉を炒め、塩・コショウをする。
③トマトと、キムチもやし(液ごと)を加え更に炒める。
④塩・コショウで味を調え、皿に盛りみつばをのせる。

材    料
ささのキムチもやし … 100
牛肉(薄切り) … 100g
トマト … 1~2個
みつば … 適量
塩・コショウ … 適量

コーヒーゼリーのデザート

コーヒーゼリーを使って簡単に出来るデザートです。ここでは佐々グループ岡崎物産のコーヒーゼリーを使用しました。

作り方
①グラスにコーヒーゼリーをくずして入れる。
②牛乳を注いで、アイスをのせる。
③あればミントの葉をそえる。

材    料(2人分)
岡崎のコーヒーゼリー … 1個<
牛乳 … 30cc位
バニラアイス … 適量
ミントの葉 … 適量

そぼろ筑前煮

ささの筑前煮に鶏そぼろを加えると、主菜のおかずに早変わり。見た目にもボリュームが出ます。

作り方
①鶏そぼろを作る。鍋に鶏挽肉と調味料類を全て入れ、箸で混ぜ合わせる。
②混ざったら中火にかけ、煮汁がなくなるまで炒り煮する。
③長ネギは白髪ネギにして、水にさらしておく。
④器にささの旨筑前を盛り付け、鶏そぼろをかけ白髪ネギをのせる。

材    料
ささの旨筑前煮 … 適量
長ねぎ … 約5cm

鶏挽肉 … 100g
酒 … 大さじ2
しょうゆ … 大さじ2
みりん … 大さじ1
砂糖 … 大さじ2
だし汁 … 大さじ2

味付けもやしのマリネ

作り方
①赤・黄ピーマンは1cm幅位に切り、さっと茹でる。
②ささの味付もやしを液ごとボールにあけ、①を混ぜ合わせ味を馴染ませる。
③塩、コショウで味を整え、器に盛る。

材    料
ささの味付けもやし … 1パック
赤・黄ピーマン … 各1/4
塩・コショウ … 少々

秋のレシピ

ひじき煮混ぜご飯

※使用商品は生もの(要冷蔵)ですので、クーラーボックス等を使用されるなど、
お持ち歩く場合には十分ご注意いただき、お早めにお召し上がり下さい。

作り方
①ご飯200gに和ごころ亭ひじき煮(お好みで1/2~1袋)を混ぜこむ。
②付け合せに里いもそぼろ、きんぴら、さつまいも甘露煮を添える。

ささの肉団子和風弁当

作り方
忙しい朝でもご飯さえ炊いてあれば、あとは詰めるだけで
栄養のバランスの良いお弁当を作ることができます。

材    料
鶏肉団子と昆布の煮物
太ごぼう金平
舞茸と蕗と昆布の煮物

太ごぼう金平サラダ

作り方
①ささの太ごぼう金平、水菜(5cm位に切る)、マヨネーズを ボールに材料を適量づつ入れ、混ぜ合わせる。
※好みで一味唐辛子を振っても美味しいです。

材    料
ささの太ごぼう金平
水菜 … 5cm位
マヨネーズ … 適量

冬のレシピ

ひじきとねぎの和風あえ

定番のひじき煮に長ねぎを加え、さっぱりした和風サラダでどうぞ。

作り方
①長ねぎは4cm位の千切りにし、水にさらす。
②ささのひじき煮に①の長ねぎを混ぜ器に盛る。
③あれば水菜を散らす。

材    料
ささのひじき煮 … 200g
長ねぎ … 1/2本
水菜


お手軽具だくさんけんちん汁

寒い冬に、煮込む必要のないけんちん汁の紹介です。

作り方
①ささの旨筑前煮と水を鍋に入れ火にかける。
②煮立ったら、醤油と塩で味を調える。
③器によそい、輪切にしたねぎと柚子をそえる。

材    料
ささの旨筑前煮 … 300g
長ねぎ・ゆず … 適量
しょうゆ … 適量
塩 … 適量
水 … 600~700cc

黒豆ご飯

今回は、黒豆と栗きんとんを使用したレシピのご紹介です。

作り方
炊いたご飯に佐々の黒豆を適量混ぜる。

材    料
ご飯

ささの黒豆

きんとん餅

作り方
①一口サイズに切ったお餅を軽く焼き、湯に通す。
②佐々の栗きんとんをお餅にのせる。

材    料
お餅

ささの栗きんとん

おせち料理詰め合わせ 桂

作り方
数種類のお料理が詰合わさった「おせち料理詰め合わせ 桂」に「紫いも栗きんとん」を単品で組み合わせました。

材    料
おせち料理詰め合わせ

紫いも栗きんとん

豚肉のささの味つけもやしとニラロール

忙しい時や献立に悩んだ時のお助けメニューです!

作り方
①ニラは、4~5cmの長さに切る。
 ②豚肉は1枚ずつ広げて、①のニラともやしをのせて端からくるりと巻き、片栗粉をまぶしつける。
 ③フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ②の豚肉を入れて、ころがしながらほどよい焼き色がつくまで焼く。
 ④③に熱湯を上から回しかけ、すぐに湯はこぼす
 ⑤④にAの調味料を入れ、強火で煮からめる
 ⑥器に盛り、あれば粉山椒をかける

材    料
豚薄切り肉 … 200g
片栗粉 … 適宜
A しょうゆ … 大さじ2
A みりん … 大さじ1
A 砂糖 … 小さじ1
ささの味付けもやし … 1/2パック
ニラ … 1/2束
サラダ油 … 適量
粉山椒 … お好みで

栗きんとんのジャム風

意外とはまってしまう、手軽な一品です。

作り方
①パンはスライスにして柔かさが少し残るくらいに軽く焼く。(パンは少し塩味のきいたフランスパンがお薦め)
 ②栗きんとんは粒々が残る程度にきざみ、バター等をぬったパンにのせる。

材    料
フランスパン … 適宜
栗きんとん … 60g

黒豆入りみつ豆

いつものみつ豆にひと味プラスしてみてください。

作り方
みつ豆を器に盛り、黒豆を10粒程度のせる。

材    料(2人分)
みつ豆 … 165g
黒豆 … 10粒程度
※お好みでバニラアイス等ものせてみて下さい。

鶏だんごと搾菜の中華スープ

冬の寒い日にあったかスープをどうぞ。

作り方
①Aを鶏ひき肉に入れ、ねばりがでるまでよく混ぜる。2センチくらいのだんごに丸めておく。
 ②スープ4カップを煮立てた中に①を入れあくをとりながら4~5分煮る。
 ③ザーサイは水で洗って②に入れ塩小さじ1/2、しょうゆ小さじ2、酒大さじ2を加え味を整える。
 片くり粉大さじ1を水で溶いて薄くとろみをつけて、とき卵をそっと流し入れる。
 香りづけにごま油1/2を落とし、ひとまぜする。
 ④器に盛って小ねぎをちらす。
 ※野菜やはるさめ等好みのものでアレンジしてみて下さい。

材    料 (4人分)
鶏挽肉 … 100g
A 卵 … 1/2個
A 小麦粉 … 大さじ1
ザーサイ … 30g
小ねぎ … 少々
とき卵 … 1個分
スープ … 4カップ
片栗粉 … 大さじ1
塩 … 小さじ1/2
しょうゆ … 小さじ2
酒 … 大さじ小2

もやしときゅうりのさっとサラダ

疲労回復におすすめです。

作り方
①味付けもやしは、レンジで1分間あたためておく。
②人参はたんざく切りにしさっと火を通す。きゅうりは薄切りにしハムも好みの大きさに切っておく。
③もやしと②の材料を混ぜ合わせ味みし、好みでごまドレッシングをおかけてください
※味付けもやしはしっかりした味がついているので合せる野菜は多めでもOKです。

材    料 (4人分)
味付けもやし … 1パック
きゅうり … 1本
人参 … 1/2本
ハム … 2~3枚
ごまドレッシング … 好みで適量

PAGE TOP