佐々トップ >会社情報 >企業データ:会社沿革

企業データ
会社沿革
大正 8年 3月(1919) 小樽市に初代義雄により雑穀業を設立
大正14年 1月(1925) 神戸に佃煮・缶詰工場を設立
昭和 3年 4月(1928) 海外(上海・大連・北京・天津など)に支店設立
昭和20年 8月(1945) 終戦となり海外の支店・工場を引き揚げる
昭和26年10月(1951) 現会長初代の事業を受け継ぎ株式会社佐々商店を設立
昭和28年 3月(1953) 東京の荒川区に工場設立
昭和34年 2月(1959) 事業拡大のため埼玉工場建設着工
昭和40年 9月(1965) 埼玉第一・第二工場完成
昭和45年 6月(1970) 埼玉第三工場完成
昭和46年 4月(1971) 資本金1200万円に増資
昭和49年 7月(1974) 相模原営業所開設
昭和53年 2月(1978) 資本金2800万円に増資
昭和55年 4月(1980) 関連会社日本もち会社設立
平成 2年 2月(1990) この年より7ヶ年計画により本工場の改築始まる
平成 7年 3月(1995) 改築工事順調に進み約80%完成する
平成 8年 8月(1996) 機能拡大のため細菌検査室及び商品開発室改築
平成 8年 9月(1996) 本社工場改築完了する
平成10年 9月(1998) 2000年対応のため新機種コンピューターを導入する
平成13年11月(2001) 会社設立50周年記念工事実施する
平成14年 9月(2002) 業務拡大に伴い量販店向け工場増設
平成16年 9月(2004) 業務拡大に伴い営業倉庫増設
平成17年10月(2005) 業務拡大に伴い惣菜工場増設
平成17年10月(2005) マーケット拡大に伴い新デザート会社岡崎物産設立
平成19年 4月(2007) 財団法人日本品質保証機構ISO9001取得 (JQA-QMA13214)
平成19年 6月(2007) 「佐々商店行動規範及び行動指針」 自主制定
平成22年 1月(2010) 埼玉県彩の国HACCP取得 (そうざい製第12号)
最新鋭の包装機器による効率化
[トップメッセージ] [経営理念と品質方針] [会社沿革] [会社概要] [生産現場より] [製品開発部より] [品質管理部より] [CSR・コンプライアンスへの取組み]